FitElite(フィットエリート)FE32Eの特徴3選

  • 最大時速16kmで本格ランニングに最適
  • 低速度でも傾斜設定で高い強度の運動が可能
  • 膝や足首、腰にかかる負担を軽減してくれるショックアブソーバー搭載

 

アメリカのロサンゼルスに本社があるフィットネス機器メーカーのFitElite(フィットエリート)のランニングマシンです。

世界各国で利用されている本格的なマシンはリーズナブルなお値段で品質が良いと人気があります。メーカー保証もあるので安心です。

こちらのランニングマシンは本格的に走りたい人に特におすすめです。

傾斜設定は15段階で可能で最大傾斜は7度です。切り替えがワンタッチなのでスムーズです。

8種類のランニングプログラムに4種類のオリジナルプログラムの設定も可能なので自分の好きなプログラムを
作って記憶させておくことができます。

 

  • メーカー:FitElite
  • ベルトサイズ:1230mm×415mm
  • スピード設定範囲:1.0km/h~16.0km/h
  • 静音性と衝撃吸収機能:衝撃吸収のショックアブソーバー搭載
  • 折りたたみ:可
  • 傾斜設定:可
  • 心拍数計測:可
  • プログラム機能有無:18種類+4種類のユーザー設定が可能
  • アマゾン評価:3.9点(16件中)
  • 連続使用時間:60分

特徴を一言で言うなら・・・

連続使用60分可能なのでしつかり走り込みできるランニングマシン

FitElite(フィットエリート)FE32Eの特徴

最大時速16kmで本格ランニングに最適

最大時速16kmとなっていて、早いスピードでランニングできます。

スピード調整に加えて傾斜調整ができるので、負荷をかけたトレーニングとしてのランニングも可能です。

低速度にして傾斜を高める方法でも十分なトレーニング効果を得られます。最大連続使用時間が60分なのでしっかり走り込みできます。

傾斜を高くしてスピードを落とせば静音となるので夜遅い時間も騒音を立てず使いやすくなります。

低速度でも傾斜設定で高い強度の運動が可能

速度と傾斜はモニター以外にハンドル上でも切り替えができますので動いている最中の切り替えも行いやすいです。

振動が気になる場合は低速度で傾斜設定を高くすることで強度の高い運動が可能です。

傾斜設定が15段階になるタイプは珍しいので本格的に色々なコースを走ってみたい人におすすめです。

自分好みの設定を作ってランニングを楽しめます。

膝や足首、腰にかかる負担を軽減してくれるショックアブソーバー搭載

走る際に気になるのが足首や膝、腰にかかる負担です。

ランニングの際には体重の3倍から4倍の重さが膝にかかるとされていますのでかなりすごいですね。走りなれている人でも足をいためてしまう事があります。

そこで足や腰への負担を軽減できるショックアブソーバーが搭載されています。

あとはランニング専用のクッション性がある酢シューズを使用して使うなど工夫して怪我をしないようにランニングを楽しみましょう。